So-net無料ブログ作成

JFAプリンスリーグU-18関西2007 1節 VSガンバ大阪ユース [京都サンガ]

昨日、ビックレイクBにおいてJFAプリンスリーグU―18 関西2007の1節 京都サンガU-18vsガンバ大阪ユースの試合が行われました!開始時刻は13:15からで45分×2。

京都サンガU-18のスタメンフォーメーションは
--長福---寺田--
日高-------雨森
--菅原---井上--
山田-武本-高木-武田
----寺石-----
システムはFW寺田を1トップ気味にしての4―4―2。武田、井上は1年生ながら1節からスタメン起用。期待されてるなあ。対するガンバ大阪ユースはU-16日本代表の安田を筆頭に日本代表が5人入った4―4―2。

京都U-18はバイタルエリアに人数をかけて粘り強く守る守備なんやけどDFからのビルドアップのボールが再三カットされてた。途中からサブ組がウォーミングアップを始めたけどユースにもフィジカルコーチがついたんでいつもより機敏に見えたわ。
前半は0―0。ポゼッションはガンバ大阪ユースの方がやや高い感じやったけどそれほどでもなかった。チャンスは五分五分くらいかな。

京都U-18の選手交代は後17分に菅原→桐山。
後半は立ち上がりからガンバ大阪ユースのペースで積極的にシュートを撃ってきたけど枠を大きく外すシュートが多くて助かった。京都U-18は後半から最終ラインを上げて再三、オフサイドをとってた。時間とともに完全にガンバ大阪ユースのペースになってしもたけどどGK寺石のファインセーブで何とかしのいでた。ロスタイムになって京都U-18はFKとCKを得たんやけど残念ながら活かせずじまい。0―0で試合終了になった。
相手が相手だけに今日はよう耐えて貴重な勝点1獲得って考えた方がええやろうな。
それからサブメンバーに1年生が6人。新入生11人のうち8人までがベンチ入りや。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。