So-net無料ブログ作成

JFAプリンスリーグU-18関西2007 1節 VSガンバ大阪ユース [京都サンガ]

昨日、ビックレイクBにおいてJFAプリンスリーグU―18 関西2007の1節 京都サンガU-18vsガンバ大阪ユースの試合が行われました!開始時刻は13:15からで45分×2。

京都サンガU-18のスタメンフォーメーションは
--長福---寺田--
日高-------雨森
--菅原---井上--
山田-武本-高木-武田
----寺石-----
システムはFW寺田を1トップ気味にしての4―4―2。武田、井上は1年生ながら1節からスタメン起用。期待されてるなあ。対するガンバ大阪ユースはU-16日本代表の安田を筆頭に日本代表が5人入った4―4―2。

京都U-18はバイタルエリアに人数をかけて粘り強く守る守備なんやけどDFからのビルドアップのボールが再三カットされてた。途中からサブ組がウォーミングアップを始めたけどユースにもフィジカルコーチがついたんでいつもより機敏に見えたわ。
前半は0―0。ポゼッションはガンバ大阪ユースの方がやや高い感じやったけどそれほどでもなかった。チャンスは五分五分くらいかな。

京都U-18の選手交代は後17分に菅原→桐山。
後半は立ち上がりからガンバ大阪ユースのペースで積極的にシュートを撃ってきたけど枠を大きく外すシュートが多くて助かった。京都U-18は後半から最終ラインを上げて再三、オフサイドをとってた。時間とともに完全にガンバ大阪ユースのペースになってしもたけどどGK寺石のファインセーブで何とかしのいでた。ロスタイムになって京都U-18はFKとCKを得たんやけど残念ながら活かせずじまい。0―0で試合終了になった。
相手が相手だけに今日はよう耐えて貴重な勝点1獲得って考えた方がええやろうな。
それからサブメンバーに1年生が6人。新入生11人のうち8人までがベンチ入りや。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

暖かな練習風景をしょぼい画像で [京都サンガ]

おお~、ソネブロ(So-netブログ)の管理者画面が変わっても~たんで使い勝手がああ。携帯からも更新・閲覧できるようになったみたいやで、速報でもやろっかな~(笑)。

さて、今日も練習見てきたで~。文章入力は大変やし、画像で紹介。ヒドイ画質やけど雰囲気だけでも伝わればええなあ。
容量が500Mから1Gに増えたことやし、これからは画像を増やしていきます。


駐車場脇の土手の桜も美しく。


練習準備をするコーチ陣。


全体練習前にランニングする秋田。


アップ中の選手達。


ストレッチ中の選手達。


6vs3の鳥かご中。


GK練習。

紅白戦の様子は後日にでも。


別メ・トレーニング中のチアゴ。


別メ・トレーニング中の田原。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

本日のサンガタウン [京都サンガ]

いやあ、またさぶなりましたなあ。今日、トップチームはオフなんやけどちょこっとサンガタウンに顔出したら京都U-15の試合やっとった。


アウェイ・セカンドユニで。


技術はなかなかのもんやった。


加藤久専務も観戦。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第57回京都学生サッカー選手権決勝 立命館vs同志社 [京都サンガ]

今日は京都の大学サッカー部13チームが春シーズン前に競い合う京都学生サッカー選手権ちゅう大会の決勝の日やったんや。優勝チームは天皇杯京都予選(京都FAカップ)の大学代表チームの権利を得れるんで真剣勝負の場。その決勝の様子を少し紹介しとくわな。サンガの練習に参加したこともある選手も出てたで。

決勝の組み合わせは順当に勝ち上がってきた立命館と、関西一部リーグの京産大を破ってきた今年二部リーグの同志社。システムはどっちも4-4-2でスキル的には立命館の方がやや上かな。
それで試合は立命館ペースやったんやけど、同志社もMF楠神(野洲高出身)の味のあるテクニックやFW松田(サンガユース出身)の良い動きがあって、ええ試合やった。
ゲームが動いたんは後半1分で福本のスルーパスを受けたFW木村がゴールを決め、立命館が先制。このゴールで立命館はさらに落ち着き、途中出場の古部とFW森井がええコンビネーションを見せとった。その後、同志社が4-3-3の3トップ気味にシステム変更。この変更が当り、木上のドリブルとスルーパスが活きはじめ、後半39分に松田からのスルーパスを受けた木上がGKとの1対1を冷静に決めて同志社が追いついた。立命館は森井のシュートがポストに嫌われたりして惜しいシーンも。

1-1で90分終了したため、前後半10分の延長戦に突入。延長戦では同志社の3トップが輝き始めて、同志社ペース。立命館は古部が消えてしもてた。ここでも1-1のまま勝敗を決せず、サドンデスのPK戦へ。そのPK戦は7-6で同志社が勝ち、同志社優勝で幕。そんでも、ええ試合やったで。

特に目に付いたのは同志社の木上。昨年のシーズン後のサンガの練習に楠神や今年入団のカンと一緒に参加してた選手。なんかな強化指定で来て欲しい選手が何人かいるなあ(笑)。
サンガからは高間TDと竹林スカウトが視察に来てはった。さあ、どうなるんかなあ(爆)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

午前練習~。 [京都サンガ]

世は桜の季節よの~。自然と気持ちが浮かばれてエエ季節になったもんや~(笑)。
ほなら今日の午前練習の様子を少しだけ・・・。

練習に参加したんはC大阪戦の先発メンバーに平井、西村、秋田、森岡、平島、中山、加藤、美尾を加えた19名。いっつもより多かった。
まず軽いランニングとストレッチでアップ。それからパス練習。
次にポジションに分かれてのシュート練習なんやねんけどボランチには斉藤、石井。右SBに角田、森岡。右SHに加藤、中払。左SBに大剛、平島。左SHに徳重、美尾って感じ。FWのアンドレ、パウリ、中山で攻撃し、GKとDFの秋田、手島、チアゴが守る。パターンは自主規制な(笑)。
続いて8vs8のミニゲーム。フォメはやっぱり自主規制。
だいたい1時間20分ほどで全体練習終了。
残りのメンバーは午後のTMやろな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

朝のサンガタウン [京都サンガ]

今日も暖かかったなあ。練習は見れんかたっけど朝イチでサンガタウンに立ち寄ったんで画像だけ収めてきたわ。9時頃の様子です。


手前ピッチ側の土手(駐車場脇)の木(ハナミズキ?)のつぼみ。もうちょっとしたら咲きそう。


誰もいない練習グラウンド。朝日がまぶしい。


入り口側の自販機のそば。こんなんやめて~な。拾おう思たけど、ゴミ箱は空き缶ようやし、出先に向かう途中で手持ちの袋はないし・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

C大阪戦 前々日練習 [京都サンガ]

今日は暖こうて、ええ気候やった。春はすぐそこやなあ。

さて今日の練習は午後のみなんやけどリハビリ組は午前中からピッチへ。
10時頃に覗いたら三上と大久保が吉満フィジコとゆったりめのランニング。
田原がストップウォッチ片手に一人でランニングしてた。
ほんで星が赤い練習着を着てトレーニングルームの窓から顔出してた。
星の顔、見るん久しぶりや~。元気そうやった。
ジャイルコーチが養生中の奥のピッチのビニールシートの外周を延々、走ってた。

午後はウォーミングアップから小さなコートでポゼッションの練習。
そんでフルコートの紅白戦を2本。スタメン組はメンバー変わるわな。
最後に2面に分かれて11人がポジションについてのシュート練習をやった。


午前個人練習の三上と大久保。

午前個人練習の田原。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

どどんと2(午前練&TM佐川急便戦) [京都サンガ]

ほんにさっぶいですな~。サンガタウンよりも温泉に行きたい気分になってしまうわ~(笑)。久しぶりの更新やし今回も1日分書いときます!

まずは午前練習から。
出てきた選手は湘南戦の先発組に西村、平井、倉貫を加えた14名。フィールドプレーヤーから書くわな。吉満フィジコが指揮とらはって最初にアップ。ほんで4人一組になって狭いコートでパス回し。どうやら山形戦のピッチがスリッピーになることを想定してたみたい。次に上野ヘッドコーチが指揮とらはってロングキック、ヘディング練習。
続いて美濃部監督が指揮とらはって、まずはFK練習。詳細は書かれへんけど新しいパターンやった。山形戦はFKも見ものやで!(笑)。で、次にフルコートでポジション別に分かれてコーチ相手のポゼッション練習。左SHを美尾と倉貫が交代でやってた。また、なんか見えてきたな~(笑)。これまでやったら美尾、中山はわりかし自由に動いて良かったんやけど、FWとの連動を考えることとバックパスが多いんでボランチの動きを改善することなんかを細かあ指導してはった。実戦を通した修正やな。美濃部監督の描く理想のサッカーに近づいてるんか、遠ざかっているんか。最後に5vs5+フリーマン1人のミニゲーム。GKの3人は森下GKコーチとサイドからのセンタリングやコーナーキックなんかのキャッチング練習など。
別メニュー組も書いとこ。カンがボールを使った練習。三上と大久保がトレーナーとダッシュやら。田原が軽いジョグなど。

続いて午後のTM佐川急便SC戦。やっぱり今週もサテチームだけ。スタメン組の午後練はフィジカルでもやってんのかな?って思てたんやけどサンガタウンに着いたら車で帰る斉藤を見かけたんで午前練のみかもしれんわ。

フォメは雨さんとこで載せたはるでしょう。補足だけ。
サンガ2トップは前半の小原、後半の西野が1トップ気味の縦の関係に見えた。それからボランチ米田が再三、高めにポジションとるんで中盤がダイアモンド型のようにも見えた。攻撃では両SHが高めにいるんで4-1-4-1みたいになることもあるし、守備では中盤フラットな4-4-2にも。こんなんで流れの中の動きを想像してもらえたら・・・。
・交代はサンガがHT  中払→西野、加藤→雨森(ユース)、徳重→隅田、角田→山田(ユース)*山田が左SBに入り、平島が右SBへ 秋田→田村 後半13分 石井→三戸
佐川急便がHT 20→25 9→15 17→24 19→7 8→18 11→30 13→32 3→22 5→4 14→29 GK21→33 やったと思う。総とっかえやな。
・得失点シーン
 前半13分  1-0 最終ライン秋田がやや低めの位置から中央高い位置にはってた小原へロングフィード。小原がDFと1vs1になりPAに入ったところあたりで相手を左右に振りながら前に出てきてたGKの頭を超えるワザありの右足ループシュート。
 前半37分  2-0 センターサークル右寄り付近で密集の中のパス回しから石井が前線へスルーパス。飛び出した中払がGKと1vs1になり、交わして右足シュート。
 後半1分   3-0 中盤中央やや低めの位置から小原が前線中央へフィード。飛び出した西野が拾い、PA内で相手DFに後ろから倒されPK。
 後半4分   3-1 (サンガ側から見て)相手右CKを、中央でヘッドですらされたボールがファー側に決まって失点。
 後半37分  4-1 最終ラインでのボール回しから右サイド高く駆け上がった平島へ田村がピンポイントロングフィード。平島が深く切れ込んでゴール前中央にいた西野にマイナスのパス。DFに囲まれ、シュートを打てなかった西野がPA内左にいた隅田へ横パス。DFがつくも隅田が2~3回切り替えして右足でゴール右上隅を狙うシュート。GK飛びつくも届かずゴール!

試合内容は・・・前半KO当初はサンガやや優勢やったんやけど、徐々に五分五分に。サンガはラインを高く上げ、短くパスを回して崩すと言うよりも前線にロングボールを送る、スペースのあるサイドを使う戦い方。さすがにこのメンバーでは声が良く出ていて特に秋田、角田が後ろからコーチング。「***、右行け!」とか「左から(相手が)来てるぞ!」とか。そうやねん、よく見えてるものが後ろから声かけてやったらずいぶんラクやねんなあ。最終ラインと中盤のラインが離れすぎず、近すぎず、良いバランスやった。今日は米田、石井のところでボールが落ち着くから見ていて安心感があった。左サイドにボールを集め、右サイドにスペースが出来たところで加藤へ、が何度か。前半2点目獲った辺りから流れるようなパス回しも出始める。対する佐川急便SCも戦術が浸透しているようで攻守に連動していて良いチーム。合併したとは言え、さすがJFL上位チームちゅう感じやった。声も良く出ていて特に最終ラインが4人とも声を出すからうるさいくらい(笑)。

前半の様子。

後半も五分五分かな。右サイドは活きの良い雨森が果敢な突破やスルーパスを。左SBに入った山田も頑張ってた。物怖じしてへん(笑)。ただ、チーム全体の声は無くなったな。脇に座って試合を見ている秋田の声のが目立ってた。「タム、今のいいぞ!」とか。
結果としては大差やったけど、お互いに攻めて攻められての面白い試合やった。サンガの方が抜け目なかった感じかな。佐川急便SCも戦術が浸透しているようで攻守に連動している良いチーム。じじい個人としては今までの練習試合の中でも質の高いサッカーをするチームやなあと感じた。合併したとことは言え、さすがJFL上位チームやわ。近くに強くて良いサッカーをするチームが出来たのはサンガにとっても良いことやと思うで。

後半の様子。

午後の別メニューは倉貫が少しだけウォーキング。加藤チーム統括が奥のピッチで芝の手入れをしてた武藤造園の人と話し込んでた。
それから人工芝グラウンドでは佐川印刷が練習してた。辻本、久しぶりに見た。

加藤チーム統括とムトウ造園の方。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サンガタウンのたおやかな時間(湘南戦前日練習) [京都サンガ]

おだやかな陽気の下、湘南戦前日の様子を見てきたで~!
どうもね、どうも監督とフィジコの調整の仕方を知りとうて。48試合をどう舵取りしていくんか興味津々やわ。
読んでくれたはる皆さん、明日も応援がんばりましょね!

さて、今日も練習の様子を少し。ピッチは手前側ね。
朝、10時開始予定やったんやけど30分ほど前にサンガタウンに着いたらコーチたちの練習準備(コーンやマーカーのセットなど)がほぼ完了。早~い!その時、クラブハウスから出てきた美濃部監督がピッチ内にいるコーチたちに向かって「今日の練習は10時からやぞ~(笑)」と。全員が一旦、引き上げた後、10時10分前くらいに秋田、上野ヘッドコーチ、吉満フィジコがピッチへ。その後、続々と選手達が現れる。秋田は隅田とランニングから。パス回しや談笑など選手それぞれのやり方で開始を待つ。もうヘンな緊張感はないな~。リラックス出来てた。

10時ちょうどに集合がかかり、監督の挨拶。続いて吉満フィジコのアップ。フィジコから「今日のウォーミングアップのテーマは『盛り上がり!』(笑)。元気だしていこう!頼むし盛り上がってや~!」と一言。ホンマに楽しい人や。軽いジョグでの上体ほぐしや円になってのストレッチ。ダッシュ&フェイントでは「相手がいるイメージをして相手の重心を外していこう!ふんばらない!一つの動作で終わるのではなく次の動きに入っていけるように!」先週の入念なアップに比べると今日は普段と変わらず。そういや選手全員が声出して「1,2,3,4・・・」のカウントアップは無かった気がする。次は3ラインを突破するゲーム。選手が2組に分かれて一つは攻撃のチーム。ビブスを後ろ腰に入れて、尻尾のように(笑)。守備のチームは少し広めのコートの中で5-5-4の3ラインを作る。攻撃チームは合図で一斉に走り出し、ビブスを取られることなく3ライン・ディフェンスを突破すれば勝ち。守備チームはビブスを取れば勝ち。ただしむやみに追いかけるのではなく動ける範囲は決まってる(ラインに合わせてコートが3等分されてる)。罰ゲームは腕立て1000回!(フィジコのジョークです)。盛り上がってたわ。

その後は美濃部監督が指揮して5vs2のパス回しと6vs6のミニゲーム。ミニゲームはハーフコートを少し大きめと少し小さめの2つに分け、大きめコートはミニゴールが対角する角に2つ(黒ビブスを着た倉貫が常にフリーマンやってた)。小さめコートはコートの真ん中に外側向けたミニゴールが2つ。赤(無し)、白、緑、青ビブスの4チームがコートを変えつつ、常に対戦してるから選手やらは休む間もあらへん。紅白戦が無い代わりに長い時間やってた。声はよう出てたで。楽しそうやった。GKは4人で森下GKコーチとGK練習。

11時頃に全体練習は締めたんやけど湘南戦のベンチ外メンバーは先週に引き続き、上野ヘッドコーチの厳しい指導によるミニゲーム。ベンチ入りメンバーはピッチ出入り口近くに陣取り、シュート練習やるモンやダウンするモン、のんびり座ってるモンとさまざま(笑)。みんな、なかなか帰らへん。リラックスしすぎちゃう?と感じるくらい(笑)。明るい陽射しと穏やかな暖かさの中の光景はとっても、と~ても、たおやかでした!


画像はたおやかな様子(笑)。斉藤だけがベンチ外メンバーのミニゲームの様子を真剣な眼差しで見つめてた。画像左側の4人組は左から美尾(白ビブス)、倉貫(黒ビブス)、中山、安藤。4人で楽しそうにリフティングしてたんやけど、倉貫が・・・倉貫が本当に楽しそうに、幸せそうにやってた。あんなん見たら、心の底から応援しとなるわ。


長い居残り練習が終わり、全ての選手が引き上げた後のピッチでは監督、コーチ陣が青空ミーティング。どうか明日も頑張ってな~!

別メ組も紹介しとこ!
倉貫は全体合流してる。ただしミニゲームでは動きの軽いフリーマン専門。田原はストップウォッチを片手に周回ウォーキングを少し。三上はピッチに出てきたんやけどすぐに引き上げ。大久保は周回ランニング。カンはトレーナーといろんな動きを入れた短いダッシュ、ヘッド、パス。あと1週間くらいらしい。顔出してないのは星だけ。以外は元気でした。*今までクールな感じやった徳重もよう笑ってた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

どどんと。 [京都サンガ]

いやあ、ホンマに寒いな~。今日のサンガタウンは骨身に凍みる寒さ。午後なんて雪、ちらちら。
これ読んでくれたはる人、風邪ひかへんように気をつけて下さいね。戦ってんのは選手だけやないんやし。
さて、久しぶりなのもあって今日は午前・午後の様子を。今日のはどこまで書いていいのか迷った。

ほな午前練習からいきます。
参加メンバーは札幌戦の先発組に平井、橋田、秋田、中払、徳重、倉貫を加えた17人やった。GKは森下GKコーチとキャッチングから、フィールドプレーヤーは2組7人ずつに分かれてのパスまわしから練習が始まる。続いてセットプレーの練習(ここで倉貫は吉満フィジコと別メに)で詳細は自主規制(ごめんなさい、書けません)。その後、7対6の鳥かご。アンドレが開幕前に比べるとかなり軽快になっとる!

で、最後はハーフコートでミニゲーム。フォメは
 美尾-パウリ-中山  斉藤-アンドレ-徳重
 大剛-チアゴ-秋田  手島-中払--森岡
 ---橋田---   ---上野---
 フリーマン 安藤
中払がリベロやで!後半は森岡が左に入って、美濃部監督、次の布石か?(笑)。柱谷前監督もちょこちょこといろんなことを試してはったんやけど、想像するのが楽しみや!美尾の積極的なシュートが目に付いたわ。

話がそれるけど、磐田の関係者が2人、ジュビロと書いた浜松ナンバーの車で来てはった。練習後、森下コーチや甲本コーチと話してはったんやけど午後のツエーゲン金沢戦を見たあと、奈良の高田FCに行くんやとか。サンガには挨拶だけかな?それとも・・・。

続いて午後のツエーゲン金沢戦。湘南戦と同時刻スタートなんでトップチームも出ると思ってたんやけどサテチームだけ。
フォメは雨紫で載せたるでしょう。補足だけ書いときます。

・ユースの3人は新高校2年生。スカラーアスリート組やんね。
・ツエーゲン金沢戦のフォメ(おそらく)は前半は3-4-3、後半は1トップ下の3-5-2。
 ---18---   -13--18--
 -13---9--  ---10---
 10-----8-  -9-----8-
 --14-15--  --15--6--
 -27-4--2-  -27-4--2-
 --背番なし--  --背番なし--
交代 後半44分 9→30 だけやったと思う。9はジェフクラブ出身のダニロとか。
・得失点シーン
 前半24分  1-0 右サイド深く切れ込んだ加藤から中へクロス。相手DFがクリアしたボールが短く、Pアークのゴール側付近につめていた隅田の足下へ。隅田が左足でシュート。
 前半31分  1-1 サンガ左サイド深く切りこまれて中へクロス。ニア側を走りこんできた選手が受けて前へ出ようとしたところ、後ろから田村(米田?)が倒してPK。18番が決める。
 後半6分   1-2 中央に入ったロングボールをヘッドですらしてサイドへ。拾った選手が中へクロス。10番が右足でゴール。
 後半32分  2-2 右サイド高い位置でパスミスを拾い、ゴール前にいた西野へ。西野が切り返して相手DFを振り、左足で右隅へゴール。
 後半32分  3-2 相手Pアーク付近で小原が倒されFK。相手のカベが整う前に(ように見えた)、角田が素早くリスタート。カベを超える浮き玉パスを飛び出した隅田がGKと1対1になり右足でゴール。

試合内容は・・・前半KO当初はサンガやや優勢やったんやけど、徐々に五分五分に。両チームともにラインが高く、コンパクトフィールドでのプレスを避けてかロングフィードを入れては跳ね返すサッカーに。サンガは声が出ておらず、パス回しもチグハグ。ボールの収まりどころが無く、両SBも上がらず、札幌戦前半をさらにセカセカした感じでした。本来なら米田あたりがしっかりチームとボールを落ち着かせてほしいのだけど。三戸も自信無さそうにプレーしていた。金沢は寄せが速く、高い位置から2人、3人と囲みに来る。両サイド狙いが明らかで特に角田のサイドを狙っていた。角田がサイドのケアに出ると登尾がスライドし、そこに米田が入る。加藤は高い位置から戻らず、角田一人で数的不利になることも何度か。札幌戦なら安藤か中山がサポートに行っていたのに・・・。サンガの集中力がなくなり、金沢ペースになったところで失点。

後半は入りから明らかにサンガの集中が切れていた。相手リスタートに守備体制を取らなかったり、登尾の中途半端な横パスを誰もとろうとせず、相手に拾われたり。半ば頃から吹っ切れたように米田や両サイドが上がり始め、三戸も効果的なパスを出すようになって盛り返す。そんな状況で同点に追いつき、逆転に成功。
個人では頑張ってるけど意思統一がされてなくてバラバラ。声の少なさにビックリした。まあ、でもサテはいつもこんな感じかな。


スローインを入れる角田。


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。